動画作成してみた

私はYoutuberというものに強いあこがれを抱いています。

どこが憧れなのかというと、お金がかなり入ってくるということと女の子にもてるというところにあこがれを抱いております。

お金がかなり入ってくる理由はすごくわかります。ですが、テレビなどでは老害と言われている方々が批判していました。「私の時代は朝早くから仕事をして……」など言っていましたが、いい年をしているおばさんが言う言葉なのかと思いました。youtuberはアドセンス広告や企業案件で稼いでいます。彼らの影響力は高く彼らの動画に広告をつけることで、多くの人に認知されるようになります。なので、それ相応の対価をいただいているということなので、なにもやましいことはありません。上記のおばさんは自分の給料がどこから出ているのか本当にわかっているのでしょうか(笑)

と言いましてもそのおばさんたちも一般のサラリーマンよりはもらっているので、私のような社会の歯車が言える問題ではありませんが(笑)

しかし、女性にもてるのはずるいです。あまりイケメンじゃなくても黄色い声援を浴びることができるのは本当に極めて遺憾です。これに関して言えば私の嫉妬です。彼らの魅力はわかっているつもりです。でも許せません。

なので私ももてたいので、このサイトを見て動画作成しました。

余興ムービー ハイクオリティ 安く

溶接のコツ

今回は溶接のコツについてお話していきます。溶接といっても色々種類がありますが、今回は半自動溶接についての解説をしていきます。

半自動溶接はワイヤーを母材に直接つけることでアークを発生させ、鉄を高温で溶かして溶着させる手法です。アークが発生して、ワイヤーが溶融しているところに、空気が入ると溶接の欠陥が生じてしまうので、炭酸ガスにより保護して溶融プールを作っていきます。

そこで、コツなのですが、初心者はまず溶接中に見る場所を間違っていることが多いです。アークが発生しているポイントだけを見ている方が多いです。基本的には溶接中は溶融プールと進む先とアーク発生ポイント全体を見ていかないといけません。溶融プールで、作られたビードを確認し、進む先を見て、蛇行しないようにし、アーク発生ポイントで、アークの発生具合の確認をします。アークの発生具合を見ると電流があっていないのがわかったりします。

この見るべき場所を見ながら溶接するだけで、初心者の溶接技術の伸びは全然違いますので、ぜひ実践してみてください。

この他にもコツはたくさんあるのですが、最終的には練習あるのみですので、頑張って練習していきましょう!

溶接焼けには気を付けてね!

 

男 顔 シミ 溶接工