正中線になった時の対処法

正中線というのは、お腹の方に、縦に茶色い一本の線ができることです。中には二の腕や太ももあたりにできてしまうという人もいますが、妊娠したからといってできるものではありません。

私も見つけた時は「なんだこれ?」と思いましたが、実はこれ、男女関係なくできてしまうみたいなんです。ホルモンバランスが変わることで、メラニン色素が蓄積され、目立つようになってしまうそうなんですが、特別病的なものでもないので大丈夫ですし、放っておけば正中線は自然に消えていきます。それでも、どうしても気になって自分で消したいという方は、いくつかの方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

一つは十分は睡眠をとることです。肌の新陣代謝のために必要なことなので、少しの時間でもいいですから、きちんとした睡眠をとるようにしてください。そうすれば、正中線は綺麗になくなります。

もう一つはレーザー治療です。さきほど書いたように、正中線は自然と消えるものなので、本当はここまでする必要はないのですが、実際に肌を見せる機会が多い仕事をしている方はこの方法は効果的だと思います。

私の友人の中に、モデルの仕事をしている人がいるのですが、正中線ができたことで仕事に支障が出てしまうらしく、発覚してからすぐレーザー治療をやったそうです。すぐに消したいという方にはお勧めの方法です。

あとはビタミンCを中心に栄養を摂ることです。きちんとした生活習慣を送れば正中線はなりにくくなります。

太ももにできた妊娠線を消すクリームはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です