目元ケアは顔面体操で対策しています

目元のシワが自然と目立つようになった40代になり、今まで通りスキンケアを行っても年齢には勝てないし、肌の乾燥を感じるようになり、くすみなども目立つようになったので、顔の血行をよくすることを考えるようになりました。
肌が乾燥することで、痒みが出たり、カサカサになるので、メイクするのも嫌になるなどネガティブ思考になりつつあったので、まずは手軽にできる顔面体操を行うことにしました。

顔面体操は、隙間時間を使って「あいうえお」と母音を大きく口を開けて行うようにしました。
休み時間など、人がいないところではすぐ顔面体操はできますし、特別お金が必要になることではないので、負担もなく、時間帯もきにすることなく顔面体操をするようになりました。そうしたら肌の血色がよくなり、口元や目元のシワが改善されてきました。

年齢を重ねてくると、目元のくぼみなども目立つようになり、メイクしても隠せない部分なので、かなり困っていましたが、顔面体操するようになってから顔の筋肉を鍛えることができ、自然と目元のくぼみも改善されてきたのがわかります。顔面体操で目をしっかり閉じたり、パッと目を開くなど、色々と対策することができるので、顔の表情が柔らかくなりますし、血行も良くなったのでワントーン明るいファンデーションを使用することができました。目元の筋肉は普段はあまり使わないので顔面体操は有効的な方法になりますし、快適な肌へと変化します。

人気のアイクリームはしわにも効果はある? おすすめは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です